【女性用育毛剤 副作用】

女性用発毛剤の副作用

発毛剤は髪の毛が生える・成長することをサポートするものですが、発毛剤は頭皮である肌に直接塗布して使うものです。敏感肌やアレルギー体質の人は未知なる発毛剤や薬用シャンプーなどを使ってますます頭皮の健康を損ねたり、薄毛・抜け毛が進行してしまわないよう、配合してある有効成分や自分の体質をよく考えて副作用には充分注意しなければなりません。

発毛剤は直接肌につけることを前提に、その他のスキンケア用品同様に臨床試験や安全性の確認を経て市場店頭に並んでいます。しかしながらデリケートな体質である、またはその日の体調やコンディションは千差万別であるため必ずしも副作用がないとは言い切れません。

発毛剤によく配合されている成分で、例えばプロピレングリコールという溶剤が配合された発毛剤では頭皮のかゆみを感じることが多いと報告されており、発毛剤の有効成分のひとつであるミノキシジルでは頭皮のかゆみ、アレルギー炎症、湿疹、かぶれ、また本来ミノキシジルは高血圧患者のための治療薬で血管拡張作用があるため、低血圧を引き起すことなどが報告されています。ミノキシジルに関しては日本皮膚科学会が薄毛・抜け毛に対して最も有効な治療薬と認めているにも関わらず、副作用は起きているのです。

さらに男性用育毛剤成分になりますが、有名な育毛治療薬プロペシアの有効成分フィナステリドは妊娠中の女性が服用すると赤ちゃんに奇形を起こすリスクがあるとして、女性のプロペシア服用を禁止しています。

こうした発毛剤の成分による副作用を鑑み、特に女性用発毛剤には植物成分や天然植物由来の抽出物、ビタミン、ミネラル、安全が確認され使用実績の高い美容成分などが配合されたものが多くなっているようです。

例えば発毛剤人気ランキングによくランクインする女性用発毛剤「アンジュリン」は国産のユーカリを配合し、「リリィジュ」においては桐の葉や桑の根、「フォンテーヌ」はサンシャという漢方薬を用いるなど植物成分の機能性を生かした発毛剤です。発毛剤を買う時には商品の配合成分を確認してみましょう。

また、発毛剤を含め化粧品やヘアケアなどスキンケア用品全般に言えることですが、いい香りを漂わせる香料や楽しい色を付ける着色料などには肌に良くない成分が入っていることが多いので、副作用を避けるためにもできるだけ無香料・無着色品を選ぶと良いでしょう。

女性用の発毛剤!口コミランキングTOP5をご紹介!!

  商品名 料金 内容量 送料 詳細
「M-1」育毛ミスト 9,800円 200ml 無料 詳細

>>>公式申し込みページへ進む

新育毛剤
『アンジュリン』
5,200円 120ml 送料無料 詳細
バナー原稿 468×60_a (101201)imp
>>>公式申し込みページへ進む

リリィジュ 4,935円 75ml 送料無料 詳細
バナー原稿 468×60 (110620)imp
>>>公式申し込みページへ進む


▲このページの上部へ

© 2011-2015 発毛剤【女性用】効果口コミランキング